低収入ほど真剣に結婚を考えよ!

低収入の人ほど、真剣に結婚を考えよ! 結婚することで生活を安定できる理由

低収入の人ほど、真剣に結婚を考えるべきなのです。

 

低収入では結婚できないのでは? そう思うかもしれません。

 

でもそうではないのです。どうして低収入の人ほど、結婚を考えなければならないのでしょうか。

 

それは生活を安定させるためです。

 

低収入で生活を安定させるためには、結婚をすることが早道なのです。

 

その理由をご紹介します。

 

低収入の人ほど結婚すべき

低収入の人ほど結婚した方がいい理由とは!?

何故、低収入の人ほど結婚をした方がいいのでしょうか。

 

それは世帯収入をあげるためです。

 

ひとりでは収入が低くても、共稼ぎならそれなりの収入を得ることができるからです。

 

ですので、結婚相手として探すのは、共稼ぎをしてもいいという女性です。

 

ですが問題は、そんな女性がいるかどうか、ということですね。

 

婚活の世界では、女性が望むのは高収入の男性。年収が500万以上でないと駄目! みたいな感じの女性ですね。

 

そうした高収入の男性と結婚できるのは良くて30%ほど。のこりの7割の女性は高収入の男性とは結婚できません。

 

さすがにそうした現実が知られてきているので、相手との共稼ぎを認めざるをえないわけです。

 

実際に共稼ぎをする夫婦は増えています。今の時代、多くの夫婦が共稼ぎを当たり前と思っているのです。

 

低収入の人ほど結婚すべき

男性ばかりではない! 女性も低収入ならば真剣に結婚を考えるべき!!

またこれは男性ばかりの話ではありません。

 

貧困女子という言葉を聞きますが、低収入の女性もひとりでは暮らしていきにくくなっています。

 

もちろん高収入の男性と結婚ができ、専業主婦になれる人もいるでしょう。

 

ですが、それは先にも書きましたが半数以下なのです。多くの女性は、共稼ぎをせざるを得ません。

 

また結婚し、共稼ぎをすることで世帯収入も上あがり、安定した生活を送ることができます。

 

今の時代、結婚は生活の防衛手段でもあるのです。

 

収入が低いと結婚できない、と思いがちです。

 

ですが、低収入だからこそ、真剣に結婚を考えて置く必要があります。

 

結婚をして世帯収入をあげることで、将来に備えて貯金をすることもできます。

 

夫が外で働き、妻が家で家事をする、そうした時代は終わったのです。共稼ぎが当たり前なのです。

 

ですので、低収入だから結婚をあきらめる、という選択肢は選ぶのではなく、低収入だからこそ、必死に結婚相手を探すべきなのです。